カモミール 口臭防止隊

スポンサードリンク


カモミール

カモミールが口臭予防に効果があるようです。カモミール(英: chamomile 、仏: camomille)は、キク科の耐寒性一年草で、和名をカミツレ(加密列)、学名をMatricaria recutita L. といいます。カモミールと呼ばれる植物が他にもあるため、Matricaria recutita を特にジャーマン・カモミール(German chamomile)といいます。



カモミールは、代表的なハーブとして知られていて、安眠の薬と言われ、乾燥した花にお湯を注いだハーブティーを飲むと、リラックスしてよく眠れると言われています。



カモミールに含まれる精油成分アズレンは、カモミール・ブルーと呼ばれる濃青色の成分で炎症を鎮める働きがあり、特に口腔粘膜から食道、胃腸までの、消化器系の粘膜の炎症を抑えると言われています。



口臭は、歯周病などの歯肉炎による口の中の炎症が原因のひとつです。カモミールのハーブティーを飲んだり、少し冷ましたティーをしばらく口に含むことで、歯肉炎が沈静化し、口臭予防に役立ちます。



カモミールには、そのほかの主要成分としては消炎成分のカマズレンやα-ビサボロール、蒸留の際にカマズレンに変化するセスキテルペンラクトンのマトリシン、強力な鎮痙作用を発揮するフラボノイドのアピゲニン、ルチン、脂肪酸、アミノ酸、多糖類、タンニンなどの成分も含有しています。



カモミールは、かつては薬草として用いられ、健胃剤・発汗剤・消炎剤・婦人病の薬などに用いられていて、現在でも心身の不定愁訴の解消に効果があるとされていて、花から精油を抽出してアロマテラピーに用いられてもいます。



そして、アビゲニンに抗酸化作用があることで、生活習慣病やアレルギーなどを引き起こす活性酸素を抑える効力が認められていて、がん予防に効果が期待されてもいるようです。



カモミールは、基本的には安全性の高いハーブといえますが、まれにアレルギーを起こすケースもあるようです。もっとも、それは、本物のジャーマンカモミールではなく、近縁種を用いたために起こったものとする指摘もあるようです。

カモミール 最新一覧 By 楽天
タグ:カモミール

スポンサードリンク



☆口臭を消す27の魔法のテクニック
【決定版口臭解消マニュアル 5分で息さわやか】


☆口臭撃退マニュアル


☆【口臭解消】7日間口臭改善プログラム


☆『口臭消しゴム』
3日で口臭が消えた!!それは妻と始めたダイエットの効果でした…口臭??ダイエット??


               ☆口臭撃退マニュアル(製本版)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。