ドライマウスと口臭 口臭防止隊

スポンサードリンク


ドライマウスと口臭

ドライマウスという症状が口臭の原因のひとつにあげられます。ドライマウスというのは口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)ともいい、唾液の分泌量が恒常的に減少し、口の中が乾燥した状態になる症状を言います。



誰でも、緊張など極度のストレスを感じると口の中が乾くのを感じることがありますが、これが常に続く状態のことです。



唾液は、口の中をきれいにし、細菌の増殖を抑えるなどさまざまな働きをすることで、口臭の予防に効果があります。そして、唾液が不足すると、口の中が乾くことによる不快感に始まり、慢性化すると舌や唇にヒリヒリとした痛みを感じる、しゃべりづらくなる、食べ物が飲み込みにくいなどの症状が出たり、口臭を感じたりするんです。



ドライマウスになるのは50代以降のいわゆる更年期を迎えた女性とされていましたが、最近では20〜40代で発症する若い世代の女性も増えているといわれています。



原因はよく分かっていないのですが、一般的に唾液の分泌量は加齢とともに減少しますが、女性の更年期のころに急激に減る人が多いのと、ストレスにさらされると唾液の分泌が抑制されることから、働く女性が増えていることから仕事によるストレスが要因ではないかと考えられています。



ほかには、膠原病の一種であるシェーグレン症候群や放射線治療の影響、抗うつ剤や睡眠薬などの副作用などが原因として存在します。しかし、ほとんどの場合、発症の原因はまだ解明されていないのが実情で、ドライマウスを自覚していない人も存在することから、正確な患者数も把握できていないようです。



したがって、ドライマウスには有効な薬はなく、対処法としては、唾液の分泌を促すとされていることを毎日実践する以外にはないようです。



例えば、咀嚼することで唾液の分泌が促されますから、食事のときは、よく噛んで食べることを心がけたり、ガムなどを利用するのもいいようです。また、ストレスが良くないので、リラックスすることを心がけ、規則正しい生活を送ることが望ましいようです。



口臭が気になる人は、ドライマウスかもしれません。一度デンタルクリニックを受診してみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク



☆口臭を消す27の魔法のテクニック
【決定版口臭解消マニュアル 5分で息さわやか】


☆口臭撃退マニュアル


☆【口臭解消】7日間口臭改善プログラム


☆『口臭消しゴム』
3日で口臭が消えた!!それは妻と始めたダイエットの効果でした…口臭??ダイエット??


               ☆口臭撃退マニュアル(製本版)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。