口臭防止に唾液が効く? 口臭防止隊

スポンサードリンク


口臭防止に唾液が効く?

口臭防止に私たちの口の中の唾液が重要な働きをしてくれているんです。通常、だ液の殺菌力が口の中の雑菌の繁殖を抑え、不要になった細胞や食べカスも洗い流してくれます。


つまり、だ液が口臭防止してくれているのです。だ液の分泌量は1日に1〜1.5リットル程度分泌されるんですが、安静時には減少します。例えば、朝起き抜けに口臭を感じるのは、夜寝ている間にだ液の分泌量が減少して、自浄作用が弱まるからです。


また、だ液の分泌は交感神経と副交感神経の影響を受けます。だれでもストレスや緊張によって口の中がカラカラに渇いたという経験があるはずです。これは、交感神経の影響で粘りの多い唾液が分泌されたからです。


こうしたときには、口臭が普段より強くなりますが、これは生理的なものなので安心です。リラックスして副交感神経の影響を受けているときは水分の多い唾液が分泌されて口臭防止効果が高くなります。


唾液は他にも重要な働きをしているらしく、例えば唾液の分泌が充分であれば、むねやけを防げるのではないかともいわれているようです。そのため、唾液を分泌させる薬が開発されているようです。唾液も年齢と共に分泌量が減少するようなので、これからは、必要な薬なのでしょう。


唾液の分泌量が多い状態は、リラックスしているときです。そして、口の中にものがあるときは、条件反射で唾液の分泌が起こります。ですから、ガムをかむのはそのこと事態で唾液を多量に分泌させるので、口臭防止にはよいことだといえます。


口臭防止のために唾液をよく分泌させるには、ガムをよく噛むことなどを毎日心がけてみるのもいいでしょう。

口臭防止 最新一覧 By 楽天
タグ:口臭 唾液

スポンサードリンク



☆口臭を消す27の魔法のテクニック
【決定版口臭解消マニュアル 5分で息さわやか】


☆口臭撃退マニュアル


☆【口臭解消】7日間口臭改善プログラム


☆『口臭消しゴム』
3日で口臭が消えた!!それは妻と始めたダイエットの効果でした…口臭??ダイエット??


               ☆口臭撃退マニュアル(製本版)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。