口臭と歯磨き 口臭防止隊

スポンサードリンク


口臭と歯磨き

口臭の予防と改善には歯磨きが有効です。口臭の原因のひとつに様々な口内菌の存在があります。口腔内には300種類以上の細菌が存在し、 プラーク(歯垢)1mg中には、1億個以上の細菌が存在するといわれています。



したがって、歯磨きで口内菌をしっかりと取り除き、歯垢(プラーク)を除去予防することで口臭の防止と改善に効果が期待できます。



そのため、口臭予防の正しい歯の磨き方は、歯磨きというよりも菌がもっとも存在する歯茎磨きと言うほうがしっくりするかもしれません。



ハブラシの毛先を歯と歯ぐき(歯肉)の境目に、45度の角度にあててハブラシの毛先が広がらない程度の軽い力(150〜200g)で5〜10mmの幅を目安に小刻みに動かし1か所を20回以上磨きます。



ところで、寝ている間は唾液の分泌が少なくなり、口の中の自浄作用が低下するため、細菌が繁殖しやすい状態になります。



寝る前は、特に丁寧に行いたいところです。また、細菌の増殖を防ぐためには、デンタルリンスで殺菌することも有効です。



歯磨き粉は、殺菌作用があるものが市販されていますからお好みのものを使用することでより効果が得られるといえます。ちなみに、ヨーグルトでも高い殺菌効果があるという報告もあるようです。
タグ:歯磨き 口臭

スポンサードリンク



☆口臭を消す27の魔法のテクニック
【決定版口臭解消マニュアル 5分で息さわやか】


☆口臭撃退マニュアル


☆【口臭解消】7日間口臭改善プログラム


☆『口臭消しゴム』
3日で口臭が消えた!!それは妻と始めたダイエットの効果でした…口臭??ダイエット??


               ☆口臭撃退マニュアル(製本版)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。