砂糖と口臭 口臭防止隊

スポンサードリンク


砂糖と口臭

砂糖が口臭を劇的に解消するといわれています。口臭には様々な原因がありますが、口臭を解消するには、唾液を充分に分泌させることで口内細菌を洗い流すことが最も効果が高いといわれています。



砂糖には口に含むと唾液の分泌を促進する作用があります。スプーン一杯の砂糖を口に含むだけで口臭を解消することができるといわれています。



スプーンかるく山盛り一杯の砂糖を口に含んだら、砂糖を口の中で舌先で転がしながら、上あごにこすりつけたり、少し咀嚼をするなどして、じんわり出てくる唾液をじっくりと口の中に溜め込むようにすること約30秒間。



これで口臭がほとんど解消されます。効果は、3〜4時間継続します。根本的な口臭解消とはならず、あまり頻繁に行うのはおススメできませんが、有効な口臭解消策のひとつといえます。



口臭治療の専門医として知られる中城歯科医院の中城基雄(なかじょう もとお)先生によると、唾液の分泌を促すには舌の運動などが有効と紹介されています。



中城基雄先生によると、口臭治療は、正しい改善方法を理解し、実践してはじめて本当の効果が現れるとしていて、一度口臭がなくなった後も継続して口臭予防を続けていくことがとても重要とされています。



そして、中城基雄先生は、口臭の原因であるバイオフィルムを徹底的に除去、除菌することが大切であり、正しい口内清掃で、口臭発生菌の再付着を予防することで口臭を予防するだけでなく、漢方薬を用た、根本的な体質改善を行うことも口臭予防には大切であると主張され実行しています。
タグ:砂糖 口臭

スポンサードリンク



☆口臭を消す27の魔法のテクニック
【決定版口臭解消マニュアル 5分で息さわやか】


☆口臭撃退マニュアル


☆【口臭解消】7日間口臭改善プログラム


☆『口臭消しゴム』
3日で口臭が消えた!!それは妻と始めたダイエットの効果でした…口臭??ダイエット??


               ☆口臭撃退マニュアル(製本版)





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。